試作部品・機械加工実例

精度・技術・加工法などへの高次元な要求を、先進の機能と鍛えられた職人技で満たします。

「ハイテクの中にもローテク」を掲げて、基本を大切にして「お客様に喜ばれるものづくり」を行っております。
汎用フライス/汎用旋盤/NC機とをコラボレーションさせる等、お客様の要求する品質・価格・納期に合わせられる様、より良い加工方法を選択致します。

■汎用フライス加工・精密機械加工

使い手の意思・技能を反映する汎用機にこだわり続けます。

汎用フライスでの加工を手がける工場は、今では減りました。
3次元形状などの複雑な形状や加工点数が多いものなど、現代のものづくりは確かにNC機、 マシニングセンタを抜きにして語ることはできません。
しかし、ケイテックデザインではNC・MC で万事よしとするのではなく、 人を媒介とする汎用機にあえてこだわり続けます。
ものづくりの原点は、作り手が考え、培った技術を、機械を通してかたちにする。
意思を作業に反映させるという工程を育てることが重要だと考えるからです。
あらゆる技術の基本は、汎用機にあります。工具選定・段取り・加工方法など、ものづくりに必要な技能、 人の手技の五感・微妙な加減、考え方が含まれ、技術者の技能となるのです。
それだけでなく、お客様の立場に立ったコストメリット、加工プロセスを考えると、まだまだ汎用フライス盤、汎用旋盤などを取り 入れながら対応していけることもあります。技術の伝承としての役割も担っています。

■試作部品加工・航空部品加工

1/100 ミリの高精度要求にも応えることができます。

当社には、自動車部品・航空機関連部品や医療関連部品など、多分野の試作部品・各種の部品加工の依頼があります。
創業時より、3次元CAD/CAM システムを導入し、3軸&5軸制御加工を融合させて複雑多岐な形状、ご要望に対応しています。
ご要望も様々で、「1 個だけ製作したい」「1/100mm 単位の精度にこだわりたい」 「手持ちの製品に追加工したい」「金属材料と加工方法について相談にのってほしい」 「かなり特殊な部品なのだが」「こんな治具や工具を作ってほしい」などなど、幅広いリクエストをいただきます。
精度や数量、材質、加工・仕様等での数多くの課題に、お客様の立場でいかに効率よく、緻密に応えていくことができるか。
ケイテックデザインでは、部品加工にチャレンジスピリットをこめ、品質に強い自信をもって製品をお届けします。
メールでの図形データの受け渡しも対応可能ですので、お気軽にお問合せください。

■5軸・多面加工

お客様に応じた高速加工、多面加工プロセスを提案します。

様々な複雑形状や複合角、球面、曲面加工に、高精度・高効率に応えます。 3次元CAD/CAMシステム&4軸・同時5軸制御マシニングセンタを駆使した加工体制 で、多面加工や高速加工を行っています。
ご依頼の製品・内容から、2軸・3軸の加工を主体に、部分的に多軸制御で加工した方が、 さらに効率良く加工体制を組めるものもあります。ケイテックデザインでは、与えられた課 題から、お客様にとってもっとも望ましい加工プロセスを導き出し、ご提案します。試作品や多品種・小ロット製品、加工につい ても各種金属から樹脂まで対応しています。

■極小・小物加工

極小部品、小物の精密部品加工も、高精度を満たして応えます。

手のひらサイズよりも、さらに、いや極端に小さい…ふっと息をかけると飛んでしまうような 極小部品。そんな小物の精密部品加工も、ケイテックデザインの腕の見せどころです。
小物製品の製作は、加工への細心の注意と併せて、いかに上手に加工段取を組むかが決め手になります。
その手際の良さの良し悪しが、極小部品加工の得手・不得手の差ともなって表れます。たとえば、汎用フライ ス・マシニングセンタともに、加工の際のワークのクランプはすべてバイスで行います。その締め付け加減によっては、加工品 をつぶしてしまうこともあります。また、削りの抵抗で、品物が飛んでしまうことだってあり得ます。こうしたことを防ぐためにも、 作り手の手技の経験、現場で実際に手を動かして、微妙な感覚を体得する必要性があり、妥協を許さない製品の品質にもつ ながります。

ページのトップへ

技は心と共にあり




Copyright © 2008 K-TECH DESIGN.