技能実習責任者講習

3月23日(土)に群馬県高崎市まで「技能実習責任者講習」なるものに参加してきたさぁ。

まるまる1日缶詰で、ヘトヘトになったさぁww

何かと問題視されてる”外国人技能実習制度”ですが、受入れ企業は法律に則って制度を活用しなければならないんだよ~~~!!

日本人を雇用するのと同じなんだよねぇ~~  そこを取り違えてる輩が居るから問題が大きくなるんだよね。

技能実習の「目的」をシッカリと理解した上に利用しないとトンデモナイ事になってしまうがや。

決して、安い賃金で雇用をしようなんて思わない事です。 厚労省・法務省のホームページで確認してみなはれ!!

彼等も1人の人間です。 しかも、3年という期間、家族と離れ日本の地で生活するんだよ。

もし、自分が逆の立場だったらどうでしょう? ”水曜どうでしょう” なんてギャクも出て来ないよねww

そう考えれば、自ずと答が出て来るよね。

 ここまで言って理解できない奴は受入れは止めてくれ。

日本の恥じゃ!!

現行の制度じゃ 人手不足 に対応する事は出来ません がっ 技能実習はOJTですから基礎からキチンと教えてあげれば、半年~1年で良い仕事をする様になるのだよ。 そうなる様な計画は作っとくだよ。

それが結果的に戦力になって人手不足の解消になる? 3年~5年と言う期間になるがね。

ここで、シッカリと技術・技能を高めれば、今年の4月から施行される「特定技能」で受入れが可能になるんじゃない?
この特定技能の詳細は???です。 ここはお役所仕事ですから・・・・ww

最後に実習生の人選です。

現地に行って面接をすると思いますが、面接会場で在り来りの事を聞いちゃ駄目よ。

実習生の場合は、日本語レベルは極端に低い事を認識しておいた方が無難です。そこに通訳を介してしても何も意味がないのです。

私の場合、”おはようございます” のみの会話です。

彼等も一生懸命 日本語で自己紹介をします。 終ったら必ず拍手で讃えてあげて下さい。

これ以降は、一切 会話はしません。 自社で試験問題を持って行けば良いのです。

これで粗、希望に叶う実習生を見つける事が出来ます。 誰でも良いって訳じゃないです。

これは日本人も同じ事で志の高い・低い 人間は何処にでも居るって事です。

コメントは受け付けていません。