まちの機械修理屋さん

弊社には2名のベトナム人技能実習生が一緒に働いています。

最近は技能実習生について質問される事が多くあります。

当然っちゃ当然かもしれません。 国が人手不足の解消のために外国人労働者の受入れを拡大してますからね。

確かに人手不足は間違いありません。 なかなか日本人の社員が採れないから技能実習生を採用を考えてる方が多い様です。

ここで勘違いしてる方が多く居るから困ったもんです。

技能実習制度は旧型の「技能実習制度」と今年の4月から始まった「特定技能」を同じと考えてる方が多いのです。

先ず、「特定技能」で上手く採用が決まれば問題は無いと思いますが、そう簡単には採用は出来ないと考えています。

「特定技能」で採用できるのは、現在 旧型の「技能実習制度」で受入をしている企業さんが主になると思います。

これから初めて技能実習生を受入れを実施しようとすると旧型の方になると思います。

そこで、安易に人手不足の解消に旧型の「技能実習制度」を利用しようと考えてる方が多いのです。

それがお互いに不幸になる原因ですから、お勧めできません別の採用方法を考えて下さいと促しております。

先ずは技能実習制度の「目的」を理解するところから初めて下さい。

続きはまたいつか・・・・・。

コメントは受け付けていません。